Kate Just

Head of the Master of Contemporary Arts program at the Victorian College of the Arts, the University of Melbourne 
メルボルン大学ビクトリアン美術大学現代美術修士課程主任教授

Born 1974, Hartford, US. Lives and works in Melbourne, Australia.
Kate Just works across sculpture, installation, neon, textiles and photography but is best known for her inventive and political use of knitting. She often works collaboratively within communities to create large-scale public art projects that tackle significant social issues including sexual harassment and violence against women. Just has exhibited extensively across Australia and internationally, and has undertaken artistic residencies in New York, Vienna, Beijing, Tokyo, Barcelona and New Delhi. She holds a PhD in Sculpture and is Head of the Master of Contemporary Arts program at the Victorian College of the Arts, the University of Melbourne


1974年米国生。オーストラリア、メルボルン在住。ジャストの手法は彫刻、インスタレーション、ネオン、テキスタイル、写真など多岐にわたるが、その独創的で政治的な編み物の手法が最もよく知られている。

彼女はしばしばコミュニティと共同してスケールの大きなパブリック・アートプロジェクトを作っているが、それらは重要な社会的問題ーセクシュアル・ハラスメントや女性に対する暴力などーをテーマにしている。

ジャストの作品はオーストラリア国内、また国際的にも広く展示されており、また彼女はニューヨーク、ウィーン、北京、東京、バルセロナ、ニューデリーなどでレジデンシーも行っている。

博士(彫刻)、メルボルン大学ビクトリアン美術大学現代美術修士課程主任教授。

KJ+pic+6.jpeg